HOME福岡ポエイチとは第6回詳細出展物紹介出展申込Q&Aリンク会場アクセス(冷泉荘HP)



出展名 紹介文
ゲスト
ブース
東直子さんの関連書籍を販売します
九大短歌会 『九大短歌』創刊号~第五号を頒布します。九大短歌会の日々を伝えるぺライチ「月刊九大短歌会」も置いています。
福岡歌会(仮) 福岡で行っている超結社の歌会です。
今年も、参加メンバーによるアンソロジーとメンバーの個人作品を頒布予定です。
書肆侃侃房 福岡の出版社、書肆侃侃房です。新鋭短歌シリーズや現代歌人シリーズの歌集、文学ムック「たべるのがおそい」、詩集、文芸書も販売予定です。ここでしか手に入らないノベルティも多数用意してます!
ぜひ遊びにきてください。
日表造形社 福岡を拠点に活動する純文学出版及び詩誌シリーズの出版。
装幀画や組版、編集や校正も承っている。
詩誌シリーズ既刊在庫少なし、詩誌シリーズ新刊あり。
代表小柳日向の新刊も発刊予定。

どうぞお立ち寄りください。

日表造形社 小柳日向
総合表現集団
かべちょろ
オールジャンルマガジン「さかしま'17/私たちの運命の1日」

運命前夜、もしくはその後の日常。

今回は過去最大の参加人数となりました。
詩人、劇団員、音楽家等々、バラエティに富んだ参加者による詩・小説・エッセイ・評論・イラスト他のオールジャンルマガジンです。
書肆神保堂 北九州市の一人出版社、書肆神保堂です。
イベント限定本として、神保茂歌集『古今未来記』を販売します。和綴じ製本のため、在庫僅少。
既刊三冊も持っていきます。
≪既刊案内≫
竜大介詩集『僕らの言葉は稚拙で盲目的だが、未完成の条件だ』
三上りょう短歌エッセイ集『短歌リズムのある暮らし』
三田たたみ回文短歌集『めぐる季節の回文短歌』
蝶のあしあと 短歌の本と紙もの雑貨の店 蝶のあしあとです。今年は新作をいくつかご用意しました。猫モチーフのものも揃っています。当日お会いできること楽しみにしています。店主 三上りょう
ペーパー
カンパニー
ペーパーカンパニーの正岡紗季と申します。ポエイチへは昨年に引き続き二度目の参加です。エッセイと小説を書いています。エッセイはシェフと料理でおしゃべりするもの、小説は墓守娘の失恋物語です。好きな詩人はヴェルレーヌですが和訳しか読めません。好きな短歌は子規の二尺のびたる薔薇の芽のアレです。ついったーお題句集「浦の三毛ねこ」を便宜上100円で頒布し、売上を熊本県庁へお振込します。益城町のプリントオンで印刷製本しました。猫六匹と暮らしておりうち二匹は熊本出身です。ごはんがおいしい九州が好き、愛媛からまいります。
藤原蛍 大阪生まれ・熊本在住の歌人、藤原蛍と申します。
創作ユニット「むらさきベリー」(藤原蛍with上乃葵)の写真詩集、藤原蛍短歌集などの販売を予定しております。
誰かのこころに 響きますように。どうぞよろしくお願いします。

https://fjwrkei1020.tumblr.com/ タンブラー
@fjwr__4on ツイッター
星屑書房 フリーペーパー『創星』は、小説、短歌、詩、漫画、エッセイ、イラスト等あらゆるジャンルの作品が1冊で楽しめます。無料配布ですので、気軽にお持ち帰りください。バックナンバーは電子書籍でも配信中。また、創作の幅を広げるワークショップ「表現のまなび屋」で小説ゼミが開講しました。ぜひご参加ください。詳しくは星屑書房公式ホームページへ。
まちかど出版 ぽえまる個人サークル「まちかど出版」です。詩(作詞を含む)を中心に文筆活動をしています。出展物は(間に合えば)点字とコラボした同人文芸雑誌「点と文」の新刊、アンソロジー詩集(新刊)などを予定しています。よろしくお願いいたします。
kieRi 
甲斐聖子
kieRi 甲斐聖子
詩集を出します。よろしくお願いします。
酔庫堂 福岡を中心に活動する小説書き。140字くらいから2万字くらい。日々に潜む不思議を捕獲し本に綴じ込め頒布しています。
宵星社 ななつ(@nanat2u)と朧[綺想編纂館](@Fictionarys)による合同サークルです。写真と組み合わせた詩・物語や、Twitter上で140文字以内で書く「ツイノベ」を元にした短編などを中心に本にしています。日常の片隅にある小さな想いや、幻想の欠片をお届けします。
くまのこ 猫とお菓子モチーフで、ひとこと言葉を添えたイラストを描いています。ほのぼのまったりな作品作りを地元・福岡にて行っています。
驕逸狂詩曲 『過酷な今を生きる、青年たちの青春群像劇』『それぞれの幸福の追求』をテーマにした長編小説を頒布しています。パラレル的な太平洋戦争~近未来の日本をモチーフにした、ややSF寄りな青春小説がメインです。シリアス、青年向け。
はてのま 福岡で詩を書いている葩汀(はて)です。
既刊の詩集や新しいフリーペーパーを中心に置いています。
「君は、花として」「鉱石の膣」「STEM COLOR」
その他、追加も検討中。ちらりとお立ち寄りください。
平地 智 詩人と呼ばれたことのある人が椅子に座っています。
もちろんふつうの詩もいいしそれが基本なのだけれども、
最近はあまり他の人の定義が気にならなくなってきました。
私には才能がないので、人と楽しんだりことばを交わしあったりすることで
その先に誌情や詩や詩でないものが生まれるといいな、と思っています。
本も置いてあるかも?どうぞお越しくださいませ。
Juste Minuit 思春期のもやもや、病の苦しみ、幻想への傾倒。
詩集・歌集などを持っていきます。
無芸 小さな詩集をつくっている個人サークルです。
オサダアツトシ 僕も今回は人生初めてとなるあの福岡ポエイチという出展即売会という事に挑戦してみたいなぁと思っております。今度出展即売するのが昔から自分がこれまでギターの弾き語りでオリジナル曲を数多くずっと長く歌ってきました。歌物の詩歌集というのは意外と珍しい事ですが、だから何をしようか、出そうか考えた結果、自分のオリジナルソングの詩歌集を何編かぐらい発表したいとそう思っていました。
keepclosedbooks zineを販売します。よろしくお願いします。
kotobato 『Radical, logical & poetique ― 新しいコトに挑戦し 論理的な思考で 詩的な心を忘れずに』 広告コピーや企画、ソーシャルメディアなどで、いろいろなクリエイティブライティングをしてきました。 今回「自分自身をクライアントに」した一部のテキスト作品を、カードや小冊子、小物、電子書籍などの形でお届けします。 一部はオンラインやコンビニでも販売します。
OFFICE POCO FUKU OFFICE POCO FUKUは久留米に事務所を構える映像制作とZINEの会社です。普段はアートシーンや被災地などを中心に取材し、それらの経験を活かして町づくりなどにも関わっています。福岡ポエイチでは親子で楽しく読みながら言葉の発声の機会をつくる絵本や、夢を叶えることやお金の大切さを伝える絵本、絵画的な詩を販売します。また、東北の職人が作った経木のメモ帳及びそれのストーリーテリングをまとめたZINEも販売します。
くわとろプロジェクト 趣味で小説を書いています。ネットで公開するだけでは満足できずに製本してしまいました。読んでいて楽しめるような本を作っていきたいです。
お茶の子 樗 普段は季節の果物を使ったジャムを作っています。今回は1個食べたらおかず、ごはんも取れるおにぎりサンドをご用意しました。 なるべく季節を感じられるものを使った食べ物をと思い日々、調理しています。ぜひご賞味ください。
福岡
ポエトリー
福岡市内で開催している詩のオープンマイクイベント・福岡ポエトリーです。
夏野雨が厳選した詩集・詩誌を販売します。






Copyright (C) 福岡ポエイチ. All Rights Reserved.