×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME福岡ポエイチとは第3回詳細出展物紹介出展申込Q&Aリンク会場アクセス(冷泉荘HP)



出展名 出展内容、出展書籍、同人紹介、近況報告、イベント案内など
a-1
三角みづ紀
・歌と朗読のCD
三角みづ紀ユニット『悪いことしたでしょうか』(ペルメージレコード)¥2000
三角みづ紀ユニット『幻滅した』(ペルメージレコード)¥2000
・図書館系ジャズユニット
Library『Light』(アポロサウンド)¥2000

他、在庫僅少の手作り朗読CDや手作りの冊子を販売します。
昨年に思潮社より刊行した第5詩集『隣人のいない部屋』や、
春におこなわれた初個展における冊子『airmail for exhibition』¥500も
個展会場以外での初売り予定です。
書店やCDショップでは購入できないものも並ぶのでぜひお手にとってください。
a-2
黒瀬珂瀾
歌集などを販売します。
a-3
福岡歌会(仮)
福岡市内で定期的に歌会を開催しています。
去年に引き続き、歌会参加メンバーによるアンソロジー本を頒布予定です。
a-4
九大短歌会
『九大短歌会』創刊号を販売します。
a-5
価格未定の短歌のサークル
「価格未定」という筆名の作者が、「初回無料」という短歌集を500円で売ります。
最新作はイラスト付き短歌連作「高橋とエロ本」です。その他、《日常のスキマに短歌を。》をコンセプトに、短歌ティッシュや短歌マグネットなどのグッズ販売も行う予定です。
内容は5月の文学フリマとほぼ同じになると思われます。
はじめてのポエイチ参加です。よろしくお願いします。

代表作
「恋はいくつになったってできるよ」と幼稚園児の姪に言われた
ポリンキー三角形に隠された秘密を追った知人が死んだ
a-6
岸かの子
五行歌を中心に詩歌を詠んでいます。
五行歌誌『彩』同人です。手作りの冊子を配布予定です。
a-7
高森純一郎
アジアの近現代史を題材とした小説を頒布しております。
今回の新作は、中東・ドバイを舞台に、アラビア半島の部族社会を描いた長編です。
他にも、東南アジア・タイの現代社会に関する作品などを頒布する予定です。
a-8
西瓜鯨油社
逃避癖の文学結社。

『</haiku id="01">』:逃避癖の句誌。十七音と十八番目の熾火。首都圏で活動する作家たちの俳句と掌篇を束ねた。

『昔鯨類』:逃避癖の箴言集。反吐の出るような言葉たち。

『受取拒絶』:逃避癖の郵便小説。「君の物語を誰かが受け取るとでも思ったの?」返事の来ない手紙を78通投函し続けた男がやっと受け取った返事は「受取拒絶」だった。

『南武枝線』:逃避癖の痴漢小説。「痴漢から始まる恋もある」記憶を喪う鉄道幻想譚。
a-9
無責任.zone
清水らくは・浮島による同人です。
普段は毎月web詩歌誌「無責任」を出しています。
また、web将棋文芸誌『駒.zone』も発行しています。
今回は『紙の駒.zone』および、清水らくはの個人誌などを出展する予定です。
a-10
LAST MOMENTS
天野蒼の個人サークルLAST MOMENTSです。創作小説やフリーペーパーを販売・配布します。
来店者様限定のお楽しみも考えております。ぜひお立ち寄りください。

●作品紹介●

傷痕
A5サイズ 98ページ 
≪弾く場所なんてどこでも良かった。ただ弾ける場所さえあれば――。≫
 毎年行われる大学の卒業演奏会では学年一の優秀生がピアノ・ソロを担当する。
 曲目は「卒業のエチュード」。
 2018年、ピアニスト志望の「私」は駅で徘徊をしている男性を助ける。
 彼の名前は大崎湊。ピアノを前にした湊は世にも美しい「卒業のエチュード」を奏で始める……。
 第一回「月に吠える文学賞」最終選考候補作。
a-11
灰猫空想歌
猫夜による個人サークル「灰猫空想歌」です。
即売会に出展は初となります。
立ち読みだけでも大歓迎!
1人でも多くの方に猫夜の作品を知って頂きたいです!

【出展内容】
○人と精霊の恋物語を綴る、現代風ファンタジー小説(長編)
○短編小説
a-12
ゆとり世代の総合表現マガジン「さかしま」
総合表現集団かべちょろ企画・ゆとり世代の総合表現マガジン「さかしま」

「何者にもなれない或いはなろうとしない若者たち」

自らの才能を探求し、承認欲求を満たすべく藻掻き、結局は没個性の海で溺死する何者にもなれない者達がいる一方、没個性の海に心地良く浮かぶ何者にもなろうとしない若者達は大勢いる。(本文より)

夢見ぬ世代と言われる僕たちは、論評、小説、詩、イラスト、を使い発信する。
何物にもなれない苦しみを。

今回で第2号となった「さかしま」であるが、よりマガジン的要素を濃くする事に尽力した。

巫女・ニート・ヌードモデルと様々な人々を集めることができたと思う。

是非、本誌を手に取って頂きたい。
そして、時代に巣くう闇とうすら寒い希望をしかと目に焼き付けて欲しい限りである。

総合表現集団かべちょろ代表/田中ジョヴァンニ
c-1
南原魚人
出展書籍
TONIC WALKER
c-2
酔庫堂
140字で物語は書けるのか。
#twnovel(ツイノベ)とは、Twitter上で展開される140字(実質ハッシュタグ9文字を除いた131字)の小説のことです。
酔庫堂では手軽に読めるツイノベ本を多数取り扱っています。
・テーマ別ツイノベ本8種(100~200円)
・酔庫堂ツイノベベスト本「よいこのほん」(300円)
・栞型ツイノベくじ(1回10円) 
・フルカラー折本多種(各50円)
など。
c-3
ささめき文庫
オリジナル三人合同サークル、ささめき文庫です。
文章を書いたり、絵を描いたり、アクセサリーを作ったりと「作る」ことが大好きな人たちが、
みんなでなにか作ってみよう! の試みの下に集まりました。
どうぞよろしくお願いします。

現在の出展予定
5月25日 ComicCity福岡35
c-4
さきがけ文学会
社会人文芸サークル「さきがけ文学会」の機関誌『さきがけ』と、副冊子『蘖』の販売。
また、メンバー篠崎蓮の個人誌『カフェ・シュトラーゼ~桜大通りのカフェ物語』も販売しています。
c-5
ざ☆ぶんがくまん(と愉快な仲間たち)
【出展書籍】

オナニー文学の金字塔『エロオナニスト宣言』

など。
c-6
Chou no ashi ato (短歌作家・三上りょう)
"嬢舌短歌リズム"をコンセプトに作品を発表。
短歌作家としてアトリエ+ショップを営んでいます。
カメラと紅茶と路地裏の猫が好き。

今年は詩誌「福岡ポエトリー 第二号」に参加させていただきました。
「読みました。」のお声をいただけると大変嬉しいです。
c-7
くまのこ
ひとこと言葉を添えたオリジナルイラストのグッズを作っています。
猫とお菓子のモチーフが多めです。
販売が可能であれば、数年前にイラスト提供をさせて頂いた個人制作の軍艦島のDVDを持ち込みます。
c-8
じゃがのことば
出展内容
葉書に写真とことばを印刷したもの
c-9
発笑探検隊
写真芸術としての赤外線写真を楽しむ為の、光学理論、デジタルカメラ改造などの諸知識をまとめた「デジタル赤外線写真」。
日本の家庭用ゲームでは規制がかけられている、暴力表現・原爆の描写・近親間恋愛などを表現するためには、どのような工夫がこらされているのかを取材・考察した「ぱんつじゃないから18禁じゃないもん!2」
今年もやります、クルタ計算機の実演展示(実際に触って動かせる!)と、マニュアル翻訳本「クルタ計算機チュートリアル」。機械式計算機のノスタルジーに触れましょう。
c-10
Seia
詩集「無意識者会議」と「RE:クオリア」を販売します。
e-4
福岡ポエトリー
福岡市内で開催している詩のオープンマイクイベント・福岡ポエトリーです。
夏野雨が厳選した詩集・詩誌を販売します。
------------------------
[出展物]
・詩誌「福岡ポエトリー」2号
詩誌「福岡ポエトリー」創刊号/knit、福留公歩、平地智、サラ・カイリイ、宮下無双、網野杏子、minori、城島久美、Seia、イマハシリョヲタロウ、ミッド、小野進一、とうどうせいら、キミドリ、牧瀬義文、夏野雨/500円
「福岡ポエトリー・リーディングテキスト2012・ラッシュ」/増本大二郎、Seia、サラ、カイリイ、城島久美、イマハシリョヲタロウ、小島香奈子、牧瀬義文、とうどうせいら、新井悠ノ介、minori、真山義一郎、キミドリ、平地智、トモヒコ、T、網野杏子、次松大支、夏野雨 /200円
夏野雨個人誌「水玉通信」1-6号/各200円
・夏野雨手作り詩集「みずのうつわ」 「箱舟」/各1000円
・次松大支「夢の話」/500円
・吉田群青歌集
・はて詩集「キリトリ」

[委託販売]
・カニエ・ナハ「オーケストラ・リハーサル」
・北大短歌 第2号
・TOLTA5
・トルタのマンガ
「あるところに、」
Poe-Zine「CMYK」/草間小鳥子、中家菜津子、黒崎立体、亜久津歩
e-5
ふわふわ舎
出展内容:詩集・フォトポエム本・オリジナルポストカード
出展書籍:
「ねこポエム ねちょ~ん」咲夜三恵
「ねこポエム2」(タイトル未定)咲夜三恵
「詩集 ひめごと」(仮タイトル)咲夜三恵
「詩集 生きるって恥ずかしい」木村永遠
その他いろいろ

新作ポストカードも多数お目見えします☆

近況:今年より「ポエムアート」から「ふわふわ舎」に名称変更しました。フォトポエム(写真×詩のコラボレーション)中心に、作品展開催やフォトポエム本制作を展開しています。主に地元大分で活動中。今年3月に第10回フォトポエム展を開催しました。年に1~2回ほど「福ポエ」でポエトリーリーディングにも参加しています。猫フォト満載の「ねこポエム」は大好評です。
e-6
詩トークSAGA
佐賀の詩誌を販売予定。
e-7
平地 智
詩の冊子を販売します。
[食物枠]
ぱん屋のぺったん
福岡市南区に店舗をもつ、ちょっと不思議な ぱん屋です。

   




Copyright (C) 福岡ポエイチ. All Rights Reserved.