×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME福岡ポエイチとは第3回詳細出展物紹介出展申込Q&Aリンク会場アクセス(冷泉荘HP)



出展名 出展内容、出展書籍、同人紹介、近況報告、イベント案内など
a-1
三角みづ紀
・歌と朗読のCD
三角みづ紀ユニット『悪いことしたでしょうか』(ペルメージレコード)¥2000
三角みづ紀ユニット『幻滅した』(ペルメージレコード)¥2000
・図書館系ジャズユニット
Library『Light』(アポロサウンド)¥2000

他、在庫僅少の手作り朗読CDや手作りの冊子を販売します。
昨年に思潮社より刊行した第5詩集『隣人のいない部屋』や、
春におこなわれた初個展における冊子『airmail for exhibition』¥500も
個展会場以外での初売り予定です。
書店やCDショップでは購入できないものも並ぶのでぜひお手にとってください。
a-2
黒瀬珂瀾
歌集などを販売します。
a-3
福岡歌会(仮)
福岡市内で定期的に歌会を開催しています。
去年に引き続き、歌会参加メンバーによるアンソロジー本を頒布予定です。
a-4
九大短歌会
『九大短歌会』創刊号を販売します。
a-5
価格未定の短歌のサークル
「価格未定」という筆名の作者が、「初回無料」という短歌集を500円で売ります。
最新作はイラスト付き短歌連作「高橋とエロ本」です。その他、《日常のスキマに短歌を。》をコンセプトに、短歌ティッシュや短歌マグネットなどのグッズ販売も行う予定です。
内容は5月の文学フリマとほぼ同じになると思われます。
はじめてのポエイチ参加です。よろしくお願いします。

代表作
「恋はいくつになったってできるよ」と幼稚園児の姪に言われた
ポリンキー三角形に隠された秘密を追った知人が死んだ
a-6
岸かの子
五行歌を中心に詩歌を詠んでいます。
五行歌誌『彩』同人です。手作りの冊子を配布予定です。
a-7
高森純一郎
アジアの近現代史を題材とした小説を頒布しております。
今回の新作は、中東・ドバイを舞台に、アラビア半島の部族社会を描いた長編です。
他にも、東南アジア・タイの現代社会に関する作品などを頒布する予定です。
a-8
西瓜鯨油社
逃避癖の文学結社。

『</haiku id="01">』:逃避癖の句誌。十七音と十八番目の熾火。首都圏で活動する作家たちの俳句と掌篇を束ねた。

『昔鯨類』:逃避癖の箴言集。反吐の出るような言葉たち。

『受取拒絶』:逃避癖の郵便小説。「君の物語を誰かが受け取るとでも思ったの?」返事の来ない手紙を78通投函し続けた男がやっと受け取った返事は「受取拒絶」だった。

『南武枝線』:逃避癖の痴漢小説。「痴漢から始まる恋もある」記憶を喪う鉄道幻想譚。
a-9
無責任.zone
清水らくは・浮島による同人です。
普段は毎月web詩歌誌「無責任」を出しています。
また、web将棋文芸誌『駒.zone』も発行しています。
今回は『紙の駒.zone』および、清水らくはの個人誌などを出展する予定です。
a-10
LAST MOMENTS
天野蒼の個人サークルLAST MOMENTSです。創作小説やフリーペーパーを販売・配布します。
来店者様限定のお楽しみも考えております。ぜひお立ち寄りください。

●作品紹介●

傷痕
A5サイズ 98ページ 
≪弾く場所なんてどこでも良かった。ただ弾ける場所さえあれば――。≫
 毎年行われる大学の卒業演奏会では学年一の優秀生がピアノ・ソロを担当する。
 曲目は「卒業のエチュード」。
 2018年、ピアニスト志望の「私」は駅で徘徊をしている男性を助ける。
 彼の名前は大崎湊。ピアノを前にした湊は世にも美しい「卒業のエチュード」を奏で始める……。
 第一回「月に吠える文学賞」最終選考候補作。
a-11
灰猫空想歌
猫夜による個人サークル「灰猫空想歌」です。
即売会に出展は初となります。
立ち読みだけでも大歓迎!
1人でも多くの方に猫夜の作品を知って頂きたいです!

【出展内容】
○人と精霊の恋物語を綴る、現代風ファンタジー小説(長編)
○短編小説
a-12
ゆとり世代の総合表現マガジン「さかしま」
総合表現集団かべちょろ企画・ゆとり世代の総合表現マガジン「さかしま」

「何者にもなれない或いはなろうとしない若者たち」

自らの才能を探求し、承認欲求を満たすべく藻掻き、結局は没個性の海で溺死する何者にもなれない者達がいる一方、没個性の海に心地良く浮かぶ何者にもなろうとしない若者達は大勢いる。(本文より)

夢見ぬ世代と言われる僕たちは、論評、小説、詩、イラスト、を使い発信する。
何物にもなれない苦しみを。

今回で第2号となった「さかしま」であるが、よりマガジン的要素を濃くする事に尽力した。

巫女・ニート・ヌードモデルと様々な人々を集めることができたと思う。

是非、本誌を手に取って頂きたい。
そして、時代に巣くう闇とうすら寒い希望をしかと目に焼き付けて欲しい限りである。

総合表現集団かべちょろ代表/田中ジョヴァンニ
b-1
北九州市立大学文芸研究会
北九州市立大学文芸研究会の季刊誌「破天荒」と、不定期に発行される様々な趣向を凝らした個人誌を出展します。
新入生を迎え、新しい風吹く当研究会の「破天荒」と、部員の個性溢れる個人誌をお楽しみ下さい。
6月下旬に行われるプレ大学祭「瞬花祭」にも出展します。
b-2
文武蘭(もんぶらん)
ながと密着型文芸誌「文武蘭(もんぶらん)」総集編を販売!

「こだまでしょうか」で一躍話題にのぼった童謡詩人金子みすゞの故郷、山口県長門市。彼女がこのまちを舞台にいくつもの詩を紡いだことをモチーフとし、舞台背景を長門市に限定した 作品のみを収録した文芸誌です。

文武蘭は、町おこしのために立ち上がった長門市出身の社会人、大学生による平均年齢20歳の地域密着型文芸サークル。春夏秋冬と年4回の季刊、不定期発行の総集編をあわせ、2012年1月 の団体設立以降、これまでに計10冊の文芸誌を世に送り出しています。

「ながとの地に、文芸の風を」をスローガンに掲げる文武蘭が、長門を離れ九州初上陸。若者の情熱と郷土愛が織りなす文芸の結晶をお楽しみください。
b-3
星屑書房
星屑書房は福岡中心で活動している社会人文芸サークルです。フリーペーパー『創星』を配布します!
小説、漫画、エッセイ、映画評など雑多に取り扱ってます。
b-4
オリ神
現代ファンタジー(妖怪とか出てくる話)がメインです。
福岡県糟屋郡宇美町を舞台にした小説『あまとき』
絶対にして唯一の神を自称するアマトキという女の子と、藤木慶介という青年が織りなす、神 と人との優しい物語。

他、
記憶を復元する効果があるとされる『幽世珈琲』を出すお店の物語、『幽世喫茶』。
異世界の人と飛龍の物語を描いた、『群青色の空へ!/緋色の空を!』
など、置いております。
b-5
True Memory
創作の長編小説がメインです。
日常を舞台にした話をベースに、文庫サイズの本で置いています。
ほのぼのした青春モノから辛辣な殺人モノまで、様々なジャンルを作っております。
他にも、クロスオーバー恋愛や、お試し無料配布本など色々持参する予定です。
b-6
W Turismo & B.V.
神社を巡る紀行本を発行しています。
今回は、
『マニアックじんじゃらん』(マイナー神社限定)
を持って行く予定です。

また、2015年春発行予定の
『じんじゃらんシティーズ』(主要都市内の神社限定)
の寄稿者募集中です。
寄稿規定書がありますので、ご希望の方はお気軽に声を掛けて下さい。
b-7
柳屋文芸堂
少数派が幸福になる恋愛小説がメインです。九州初上陸を記念して全品無料にします!
b-8
大坂文庫
サークルかげわにの小説アンソロジー「珠紫」
サークル翠嶺の小説アンソロジー「翠嶺8」

大坂文庫
忍者短編小説集「忍嚆矢」
小説アンソロジー「帰宅したら弟がニート」
 〃      「あの心地を求めて時速60キロ」
詩集     「絶失」

2014年9月14日(日)堺市産業振興センター
「第二回文学フリマ大阪」開催します。振るってご参加下さい。
b-9
雲庵
自由律俳句同人誌
e-1
first snow book cafe
詩誌を売ります。店主とうどうのお気に入りの詩のほんと、店主のほんです。
今年は中村梨々さんの新しいなにか。を中心に持っていきたいです。
e-2
書肆神保堂
「倦怠御籤」
なにがどうなろうがどうでもいいあなたのためのおみくじです。
e-3
「とある患者…」
『「私見」精神科病院 ーわたしはあなたがすきだったー』(歌集)を投げ銭形式で販売予定。

歌人かつ詩人、友人・大羽左膳との共著(内容未定)も投げ銭形式で販売予定!
e-4
福岡ポエトリー
福岡市内で開催している詩のオープンマイクイベント・福岡ポエトリーです。
夏野雨が厳選した詩集・詩誌を販売します。
------------------------
[出展物]
・詩誌「福岡ポエトリー」2号
詩誌「福岡ポエトリー」創刊号/knit、福留公歩、平地智、サラ・カイリイ、宮下無双、網野杏子、minori、城島久美、Seia、イマハシリョヲタロウ、ミッド、小野進一、とうどうせいら、キミドリ、牧瀬義文、夏野雨/500円
「福岡ポエトリー・リーディングテキスト2012・ラッシュ」/増本大二郎、Seia、サラ、カイリイ、城島久美、イマハシリョヲタロウ、小島香奈子、牧瀬義文、とうどうせいら、新井悠ノ介、minori、真山義一郎、キミドリ、平地智、トモヒコ、T、網野杏子、次松大支、夏野雨 /200円
夏野雨個人誌「水玉通信」1-6号/各200円
・夏野雨手作り詩集「みずのうつわ」 「箱舟」/各1000円
・次松大支「夢の話」/500円
・吉田群青歌集
・はて詩集「キリトリ」

[委託販売]
・カニエ・ナハ「オーケストラ・リハーサル」
・北大短歌 第2号
・TOLTA5
・トルタのマンガ
「あるところに、」
Poe-Zine「CMYK」/草間小鳥子、中家菜津子、黒崎立体、亜久津歩
e-6
詩トークSAGA
佐賀の詩誌を販売予定。
[食物枠]
ぱん屋のぺったん
福岡市南区に店舗をもつ、ちょっと不思議な ぱん屋です。

   




Copyright (C) 福岡ポエイチ. All Rights Reserved.