×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME福岡ポエイチとは第4回詳細出展物紹介出展申込Q&Aリンク会場アクセス(冷泉荘HP)




「詩は投瓶通信のようなものである」という言葉をたまに耳にします。
詩人、マンデリシュタームやツェラン、いつか流行ったアメリカの映画メッセージインアボトルを持ち出すまでもなく、
ふいに想像することがあります。たとえば海を目の前にしたとき、そこにペンがあったとき、瓶にメッセージを入れて蓋をし、大海原に
投げる――― そしてそれを誰か別の手が拾うことを。
拾われるのは何十年、何百年後かもしれません。開けるのは人でないいきものかもしれません。
開かれたときすでに文字は古いものとなっており、書かれた言葉を解読することはできないかもしれません。
でもわたしたちは想像します。自分が投げたひとつの瓶を、その言葉を解する誰かが読むことを。そして砂浜に転がっているその瓶に、誰かからのメッセージが入っていることを。
いずれにせよその瓶を手にする機会は少なく、生きているあいだに返事が届くことはひじょうにまれです。

そこで今回、福岡ポエイチでは、「オープンボトルプロジェクト」と題して、瓶を投げた人にあてて返事を書くイベントを行います。
ポエイチ会場内とウェブサイトにて、出展作品についての感想やメッセージをひろく募集し、それをできるかぎり作者に届けます。
メッセージは慎重に取り扱い、当ウェブサイト等で公開することはありません。その作品を出展した担当者にだけお届けします。
ほんのひとこと、応答を返してみてください。また同じ浜辺に、あたらしい瓶が届くかもしれません。


■返事を書く




■質問の例(いくつこたえても可・こたえなくても可)
・なぜその本を手に取りましたか? ・どこで読みましたか? ・どんな感想をもちましたか?
・印象に残ったフレーズは? ・作者に言っておきたいことは? ・いまは朝ですか? 夜? 
・あなたは犬派? 猫派? ・この本の魅力は?  ・好きな食べ物は何ですか?
・ニンテンドーDSでは何が好きですか? ・今日を10点満点で言うと何点? 
・銭湯では珈琲牛乳派?フルーツ牛乳派?飲むヨーグルト? ・グッときたページは何ページ?
・作者が目の前にいたら何を言いたいですか?  ・「薄氷を踏む」の薄氷ってどのくらいの厚さだと思いますか?
・好きなカレーは何ですか? ・日替わり定食頼む派頼まない派? ・この作品のどんなところが好きですか?


■ごちゅうい
メッセージ内に、メールアドレス、住所など個人情報を入力された場合、その作品を出展した担当者にのみお伝えすることがあります。ご注意ください。
また、感想・メッセージを「とくにぜひ公開してほしい」というご希望がある方は、その旨お書き添え下さい。





[Open bottle project 2015 開催期間] 2015年5月28日‐7月8日


Copyright (C) 福岡ポエイチ. All Rights Reserved.